通貨ペア・取引単位・スプレッド

取引単位    1枚=1万通貨
取引開始時預入金    なし
必要証拠金    個人口座
  新規当日必要証拠金=建玉値×取引単位×4%
  ロールオーバー後必要証拠金=終値×取引単位×4%
  詳細はこちら
  法人口座
  新規当日必要証拠金=建玉値×取引単位×必要証拠金率(毎週変動)
  ロールオーバー後必要証拠金金=終値×取引単位×必要証拠金率(毎週変動)
  詳細はこちら
両建必要証拠金    売り買いの取引額を比較して大きい額を基準として
  維持必要証拠金を算出することとなります。詳細はこちら(5-Ⅱ)
手数料     無料(お客様の実質的手数料はスプレッドとなります)
スプレッド   スプレッドは変動制となります。
為替レート提示    2Wayレートの表示、売値・買値をリアルタイム表示
注文種類    成行注文、指値注文、逆指値注文、OCO注文、IF Done注文
指値注文期日    Daily(当日有効)、GTF(金曜日まで有効)、
  GTC(キャンセルまたは終了日まで有効)
取引時間    こちらを参照してください。
ロスカット    こちらを参照してください。
取引方法    Horizon Autonシステム、スマートフォンアプリケーションでお取引いただけます。
 
   
* ドルから円に換算する場合は、USD/JPYのリアルタイムの売値を使用します。
円からドルに換算する場合は、1÷USD/JPYのリアルタイムの売値を使用します。
   
* 取引レートは、売り・買い両サイドを同時に提示します。レートの公正さを確認しながら、安心してお取引が行えます。
   
* 取り扱い通貨は、状況により変更する場合もありますのでご注意ください。
   
* お客様が取引口座をご利用する際に、パスワード及びサービス・ピンのいずれかの入力を6回誤ると、パスワード及びサービス・ピンのご利用が停止されます。この場合は再発行手続きが必要となりますので、パスワード及びサービス・ピン自動再発行 をご利用ください。
   
* 一回取引注文の量の上限は100枚とし、取引口座内のポジションは9999枚とします。
(同一通貨ペアの注文は0.5秒以上の間隔を空けてください。同一通貨ペアは0.5秒以内連続注文する場合は、約定できないことになっております。ご注意ください。)
 
 
通貨ペア&スプレッド
通貨ペア 表示記号 最小呼値 取引単位枚 スプレッド

ユーロ/米ドル

EUR/USD

0.00001米ドル

1万通貨単位

変動制

米ドル/

USD/JPY

0.001円

英ポンド/米ドル

GBP/USD

0.00001米ドル

米ドル/スイスフラン

USD/CHF

0.00001スイスフラン

豪ドル/米ドル

AUD/USD

0.00001米ドル

米ドル/カナダドル

USD/CAD

0.00001カナダドル

ユーロ/英ポンド

EUR/GBP 

0.00001英ポンド

ユーロ/

EUR/JPY

0.001円

スイスフラン/

CHF/JPY

0.001円

カナダドル/

CAD/JPY

0.001円

豪ドル/

AUD/JPY

0.001円

英ポンド/

GBP/JPY

0.001円

南アフリカランド/

ZAR/JPY

0.001円

メキシコペソ/

MXN/JPY

0.001円

トルコリラ/

TRY/JPY

0.001円

中国人民元/

CNH/JPY

0.001円

香港ドル/

HKD/JPY

0.001円

NZドル/

NZD/JPY

0.001円

NZドル/米ドル

NZD/USD

0.00001米ドル


【ご注意ください】
新型コロナウイルスの感染拡大等に伴い各種金融市場が大きく変動しており、相場の急激な変動やスプレッド(売値と買値の差)の急拡大が想定される状況が続いております。
このような情勢を受け、誠に勝手ながらホームページ等に記載しておりますスプレッドを当分の間(期間未定)、適用対象外とさせていただきます。
市場の動向に応じて、極力広告表示したスプレッド値で提示する努力は続けて参りますが、今後もスプレッドが急拡大する状況が継続する可能性が高いと想定されますので、お客様におかれましては、余裕をもったお取引をいただきますようお願い申し上げます。
お客様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。


※ご注意
①上記は、2020年3月17日現在のものであり、状況により変更する場合がございます。
②Horizon FXでは、スプレッドが変動制となります。また、掲載内容は予告なく変更する場合があります。
③ロールオーバー後のオープン、主要国政策金利の変更やテロ等により為替市場の流動性が著しく低下した場合や相場急変時、経済指標発表時においては、 スプレッドが拡大する可能性がありますのでご注意ください。特に月曜日等休場後のオープン時のスプレッドが大きく拡大する可能性がありますので、ご注意ください。
④当社のレート最小単位は0.1ピップス(対円通貨0.1銭)です。
例えば、米ドル/円の売値が119.157円、買値が119.167円の場合、スプレッドは1.0ピップス(1.0銭)となります。
ユーロ/米ドルにおいては、売値が1.23801、買値が1.23811の場合、スプレッドは1.0ピップスとなります。